精密機械加工、通信用プラグ・ジャック製造販売

026-245-5881
お問い合わせ
LINEで気軽に相談してみる

AIZAKI

株式会社 Aizakiは
技能士の育成に取り組んでいます。

会社概要

Company

MRP(職場改善)活動「改善シート」

2009年にキックオフした改善活動。「終わりなき改善一人の百歩より、百人の一歩」というスローガンのもと、「ALL HAPPY」を活動理念に、 全員参加で毎月グループ活動を実施しております。 その活動の成果を、改善シートという形でご覧いただけるようにしました。

改善シート No.2368

改善前
担当 :
サイゴンズ
場所 :
旋盤グループ バリ取り作業台周辺
日付 :
2024-03-28
Before
問題点

・加工終了品、バリ取り終了品を置くパレットが不足している
・置場が定まらず部品が散乱し、混入の危険が生じる

改善後
日付 :
2024-03-28
After
改善方法

・旋盤、マシニング専用にパレットを作成する(旋盤10ケ、マシニング3ケ)
・各グループ専用の表示を製作しパレットに貼る

改善後の変化

・置場が増え加工品の状態が明確になった
・移動や出荷の際の作業効率も向上した

効果金額:1日180(秒)x21日x12カ月x0.83=37,648円/年

メンバー:佐々木、中村、柴田、渡邉、井浦、ヒエン

改善シート No.2367

改善前
担当 :
水平線
場所 :
汎用旋盤2 作業台
日付 :
2023-12-12
Before
問題点

作業台の上に不要な物が置かれていたりゴミがあったりした。使用工具の置き場はあったが表示はなかった。

改善後
日付 :
2023-12-12
After
改善方法

不要なものは捨て、必要な物だけ残し、また表示を作成して管理を徹底した。

改善後の変化

 整理整頓によりものを探す手間が減り、作業の時間短縮になった。

ものを探す時間20S 日に4回程度

(20S/1回)×(4回/1日)×(21日/1か月)×(12か月/年間)×0.83=16.733円


メンバー 駒津  阿部  ゴック

改善シート No.2366

改善前
担当 :
ベルエキップ
場所 :
品管作業台(柴田)
日付 :
2023-11-20
Before
問題点

品管柴田作業台の測定機・道具類が散乱していて、作業スペースが狭い。

改善後
日付 :
2023-12-11
After
改善方法

作業台背面に壁掛け板を設置。
網掛けボックス等で収納

改善後の変化

作業スペースの確保
探す時間の低減
見栄え

探す時間 5秒/1回
5秒×10回×21日×12ヶ月=10458円/年

改善シート No.2365

改善前
担当 :
さんさ時雨
場所 :
ネクサス3号機
日付 :
2023-07-05
Before
問題点

ネクサス3号機で使用している工具棚に様々な工具が整理されずに置かれている。
現在使っている工具の置き場所が狭く、落下による破損やケガの危険がある。
作業時に必要な工具を選定するのに、余計な手間が発生している。
ほとんど使用していない冶具もある。

改善後
日付 :
2023-12-13
After
改善方法

1) 該当の棚内のものを一旦別の場所に出して整列
2) 4種類に分類:a)現在使っている,b)頻繁に使う,c)数か月に1度程度以下,d)使っていないまたは不明)
3) 上記(a)(b)のみを棚に戻し定置と表示を行う。なお表示は日本語とベトナム語併記とした(今回はc), d)に該当なし)。

また「2Sチェックシート(ネクサス3)」を作成し、このシートを基にして、毎月第1月曜日に点検を行う。点検後、NG項目について随時対応する。

改善後の変化

現在使用中の工具や測定器を置く場所が増えたため、落下などの危険が減少した。
また作業中、必要な工具や測定器を短い時間で選定することができるようになった。
今後もチェックシートによる、月に一度の点検で、同じ状態を保持できるようになった。

・効果金額:4分/回/日の短縮 → 240秒 × 21日 × 12ヶ月 × 0.83円 = 50,200円/年
・作業:全員(土屋,雪入,ロイ,ヒエン,山崎;記)

以上

改善シート No.2364

改善前
担当 :
ベルエキップ
場所 :
ネクサス1-2号機
日付 :
2023-09-01
Before
問題点

ネクサス1-2号機で使用する爪の工具棚に様々な爪が混在し、整理ができていない。
作業時に毎回探す手間が発生し、無駄な時間がかかっている。

改善後
日付 :
2023-09-23
After
改善方法

使用頻度が低い爪の管理番号を作成し、爪を台帳管理からシステム管理(電子化)に移行した。
爪のサイズや使用情報・管理場所をデータ化し、社内ポータルサイト上で管理できるようにした。

改善後の変化

段取り時の爪有無や爪を探す時間の短縮と削減が図れた。
爪を台帳管理からシステム管理(電子化)へ移行できた。

予測効果金額
探す時間(150s) 
※ポータルサイトで爪を検索できるようになり、探す時間を短縮できた。

150(s)×21日×12か月×0.83= 31,374円/年 の削減

作業 全員(佐々木、柴田、青沼、永田)